ビーズアクセサリーの保管方法について

お気に入りのビーズアクセサリーを思う存分楽しむためには、保管方法にひと工夫することをおすすめします。ビーズアクセサリーを集めている方にもぜひお試しいただきたい、ビーズアクセサリーの理想的な保管方法をご紹介します。

保管する時

ビーズアクセサリーには、経年変化する金属も使われる場合があります。変化を楽しむ場合が多いものですが、夏場などは特に、肌に直接着けることも多いので、外したら汗や水分を拭き取ってから保管しましょう。また、衣服を脱ぐときにアクセサリーを着けていることを忘れて脱いでしまって破損した、というケースが一番多いようですので、帰宅したらすぐアクセサリーを外しましょう。その時、お気に入りのトルソーやディスプレイなどを決めておくと、紛失破損の防止によいので、おすすめします。

ネックレスは吊すか並べて保管する

リングやピアスなどのアクセサリーは、引き出しのようなもので保管されている方が多いですが、長尺のネックレスの保管方法に困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ネックレスをまとめて保管していると、ネックレス同士で絡んでしまうことがあります。絡ませないためにも長さ別に分けて吊すか、ショップのように並べて保管することをおすすめします。この保管方法を取り入れると、身につけるだけでなくディスプレイとしてもお楽しみいただけるのでとてもおすすめです。

直射日光が当たる場所は避ける

ビーズの素材は、多様です。表面コーティングを施していたり、自然素材(麻や毛糸など)を巻いてあるものなどもあります。それらは直射日光にいつもさらされていると、変色の恐れがあります。なるべく直射日光にあたらない、湿気の少ない場所に保管しましょう。

N℃では、通販にてビーズアクセサリーが作れるビーズキットや、天然石を取り入れたキットを豊富に取り扱っています。初心者の方にも気軽にお作りいただけるネックレス・ブレスレット・リングといった定番のアクセサリーをはじめ、ブローチやバッグチャームなどが作れる様々なキットを豊富にご用意しています。副資材や書籍も販売していますので、ビーズアクセサリーがお好きな方はぜひご利用ください。


ビーズジュエリーの販売・レッスン【N℃】
ハンドメイドアクセサリーキット&パーツショップの【N℃エヌ・ドゥ・シィー】では、様々なビーズキットを通販にて販売しております。ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーを、アクアマリンやサファイヤ、ローズクオーツといった天然石を使用して作成することが可能です。初心者の方にも分かりやすいキットをお届けいたします。
また東京都中野区にてビーズアートやアートワックスのレッスンを開講しております。体験レッスンもございますので、お気軽にお問合せください
◆商品はすべてN℃オリジナルデザインです◆
N℃のHP、ブログ等に掲載のデザイン、写真及び文章等、一切の無断転載・模倣・商用利用、キット作成後の完成品個人販売は固くお断りいたします