ビーズジュエリーを長持ちさせるポイント

おしゃれを楽しんでいる方は、身につけるアクセサリーにもこだわっています。最近では、ネックレスキットやブレスレットキットを購入して、自分だけのオリジナルアクセサリーを手作りされる方も増えてきました。

色々なキットの中でも、ビーズジュエリーは日本だけでなく海外でも人気を呼んでいます。
お気に入りのビーズジュエリーを長く使っていくためには、取り扱い方法に気をつけることが大切です。

身につけるときには注意が必要

ビーズジュエリーには、貝やガラス、天然石、アンティークビーズなどの様々な素材が使用されています。中には、とてもデリケートな素材もあるのです。そのため、ヘアメイク用品や香水などが付着しないよう気をつけることが大切になります。

ヘアメイク用品や香水にはアルコールなどの化学物質が含まれているため、付着してしまうとビーズジュエリーが傷んだり、劣化したりする原因になります。身につけるときには、できるだけ香水やメイクを終えた後、手を洗ってからにすると良いでしょう。
もし付着してしまったら、下記のお手入れ方法を用いて拭き取ってあげてください。

身につけた後はしっかりお手入れ

アクセサリーは肌に直接触れるものですので、皮脂や汗による汚れが付着しやすいです。取り外した後は、お手入れを行ってきれいにしてあげましょう。皮脂や汗も、ビーズジュエリーを劣化させてしまう原因になります。

お手入れには、ジュエリー専用のクロスやめがね拭きなどの柔らかい布を使用します。汚れを取り除くように、ジュエリー全体を優しく拭き取りましょう。このとき、強い力を加えたり無理に捻ったりすると、ビーズをつなぐテグスや糸が切れてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

ビーズジュエリーを誤って水に濡らしてしまった際には、そのまま自然乾燥させるのではなく、十分に水気を取ってから陰干しします。また、ビーズとビーズの隙間などの細かい部分には、毛先の柔らかい刷毛を使うと良いでしょう。

休息を与えることも大切

お気に入りのジュエリーは、毎日身につけたいものです。しかし、長く使い続けたいのであればアクセサリーに休息を与えてあげることが大切です。さらに、アクセサリーに負担をかける行動をするときには、前もって外しておくことをおすすめします。

上記のポイントを把握しておくことで、いつまでもお気に入りのアクセサリーを使い続けていくことができます。
ビーズジュエリー販売店をお探しの方は、N℃をご利用ください。

ネックレスやブレスレットのキットやシルバー925のリングキットといったビーズジュエリー販売を行っており、自分だけのオリジナルアクセサリーをお作りいただけます。ビーズジュエリー販売以外にも、アートワックスモデリング教室も行っていますので、技術を学びたい方におすすめです。


ビーズジュエリーの販売・レッスン【N℃】
ハンドメイドアクセサリーキット&パーツショップの【N℃エヌ・ドゥ・シィー】では、様々なビーズキットを通販にて販売しております。ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーを、アクアマリンやサファイヤ、ローズクオーツといった天然石を使用して作成することが可能です。初心者の方にも分かりやすいキットをお届けいたします。
また東京都中野区にてビーズアートやアートワックスのレッスンを開講しております。体験レッスンもございますので、お気軽にお問合せください
◆商品はすべてN℃オリジナルデザインです◆
N℃のHP、ブログ等に掲載のデザイン、写真及び文章等、一切の無断転載・模倣・商用利用、キット作成後の完成品個人販売は固くお断りいたします